就業規則・

諸規定の作成改訂

就業規則はありますか?きちんと運用されていますか?

就業規則は従業員に対して労働条件を明示し、職場内での遵守すべき規律を規定するものです。会社の実情に応じ適正な規定をすることで、職場の秩序を守ります。また常時10人以上の従業員を雇用されている場合、就業規則の作成及び労働基準監督署への届出が必要となります。未然にトラブルを回避するためにも、就業規則の作成・見直しをおすすめします。

就業規則・諸規定を作成するメリット

労働条件が明確になる

トラブル回避

組織の秩序、規律を保持

業務効率をUP

労働条件に一定の基準を設ける

客観性のある従業員管理の実現

万が一のトラブル発生

解決の根拠・道しるべになる

就業規則作成までの流れ

吉村泰美社会保険労務士事務所では、就業規則を次のようなフローで作成致します。期間はおおよそ2〜3ヶ月ほど必要とします。

  • 現状の把握
  • 精査報告とご提案
  • 追加事項、修正などの打合わせ
  • 従業員への説明
  • 労働基準監督署へ提出
就業規則

お問合せはいつでもお気軽にどうぞ!

092-985-8954 (受付時間 平日9:00~18:00)