助成金の活用支援

助成金の活用

このような予定や計画等はありませんか?

現在、創業、採用、各種規定等の見直し、制度変更に関連した助成金が多種多様に準備されています。以下のような予定や計画等はありませんか? もしそうなら助成金を活用できるチャンスです。

  • 新規に創業したい
  • 従業員を新規採用したい、契約社員の処遇を見直したい
  • 従業員教育を充実したい
  • 社内制度・規定等を見直したい
  • 育児休業制度を整備したい

助成金を活用するメリット

金融機関の融資とは異なり、助成金は返済不要なお金である

売上ではなく雑収入となるため、経費削減効果が絶大。

助成金を活用しながら就業規則、従業員管理、賃金制度などの見直しができる

労務環境が整備される。

助成金が受給されることは国に労務環境が整備されていると認められていることになる

企業の信頼度が増し、公的融資が受けやすくなる。

助成金をもらうための注意点

早めの対応・申請期限の厳守

・助成金は改廃が激しいためすぐに動く必要があります。

・提出期限を1日でも遅れた場合はもらえません。

大量の書類の準備

・労務に関わる書類(従業員の賃金台帳・労働者名簿・労使協定など)を用意する必要があります。

健全な労務管理

・労働基準法、労働安全衛生法、雇用保険法に合致した雇用管理を行わなければなりません。

お問合せはいつでもお気軽にどうぞ!

092-985-8954 (受付時間 平日9:00~18:00)